海外・インポート レンタルウェディングドレス&販売ウェディングドレス セレクトショップ。銀座・東京・池袋からも便利な文京区茗荷谷駅徒歩4分です。

ユキズコレクション
よく頂くご質問
ご注文について お問い合わせ

大人婚のためのウェディングドレス選び

TOP>ドレス>大人婚のためのウェディングドレス選び


Yuki's Collectionには30代、40代、50代~の大人婚をお控えの皆様に、多数ご来店頂いています。

Yuki's Collectionは完全予約制で、たったお一人の花嫁のためだけにサロンをオープンしておりますので、 他の方のことを気にすることなく、ご納得いただけるまで、じっくりとウェディングドレス選びを頂けることが特徴です。

お仕事も充実し、また女性としても成熟した30歳代、40歳代、50歳代の花嫁様には、お人形のドレスのようなボリューミー& フリル多様のドレスより、シンプルでエレガントなドレスをお薦めしています。

同じフリルやティアードスカートでも、派手な雰囲気よりも、華があるけれど落ち着きのあるデザインがふさわしいです。 派手=華ではないのですね。きらびやかではなく、上品な華やかさということです。

当ショップでは刺繍やビージングの美しいドレスもたくさんありますが、日本ではなかなか目にできない、飾りをぐっとおさえたドレスもあります。

大人だからこそそういったシンプルなデザインを着こなせるのです。



年齢を重ねると、ボディライン、とくにドレスの場合は腕を出したくないとおっしゃる花嫁様の割合が増えていきます。 でも、日本女性は一般にとてもほっそりなさっています。実際には二の腕は細いほうがよいという基準はないのです。

長袖の大人シルエットのドレスもご用意しておりますが、実は多くの花嫁様がビスチェまたは袖の短いドレスをお召しに なられます。そしてやはり気になるという時だけボレロをお召しいただきます。
それは隠すというより、むしろボレロのレースや刺繍の美しさを纏うという感じです。

実際に40歳代50歳代の花嫁様にウェディングドレスをお召しいただきました。
また金婚式で70歳代の方にも記念にオフホワイトドレスをお貸出ししたこともあります。私自身も46歳時に着用しています。

ご不安な時はどうぞご相談下さい。大人婚にふさわしいウェディングドレス、御用意させていただきます。

再婚でもどうぞウェディングガウンお召し下さい。人生の大切な日。再婚も新しい出発の日に違いありません。



今は東京では花嫁様の多くが30歳代です。
結婚はクリスマスケーキということばに比喩されて、花嫁候補は30歳までといわれていた一昔ふた昔前と違い、30歳代は充分に若く 多用なドレスが選択肢にあります。

基本的にはお召しになりたいドレスを主流にお選びになってよいでしょう!
大人っぽいシルエットもよいですが、この日が可愛い華やかなお衣裳を着る最後の時、と思い普段と違った華やかな衣装もチャレンジされてください。

30歳代の花嫁様には、まだまだご友人や姉妹ご親族に20歳代の女性ゲストがたくさんご列席くださると思いますので、赤やピンク、スパンコールのドレスも実際にその方々とご一緒にお写真に残ると派手すぎない感があります。



いよいよ大人婚という域に達した40歳代の花嫁様。
より周囲に気を配り、その場にあったお衣裳選びをお勧めいたします。
式のご参列者や披露パーティーのゲスト、会場の雰囲気にあった、20歳、30歳に比べればシンプルなものがよいです。

日常でも大人テイストのシックな装いを評価される年齢になりますので、ドレス姿だけがいつもとは別人のようになる必要はありません。

特に同年齢かそれ以上の年齢層の新郎様とお並びになることを考えると、お一人だけ派手なものをいうより、新郎新婦お二人並んでよい感じというバランス重視のドレスをご選択ください。

でもまだまだ薄いピンクや水色なども充分に着こなせますし、逆に地味になりすぎないように。華やかなビジューヘアードや生花のヘアードなどでシンプルドレスを引き立ててください。



ユキズコレクションでは、実際に50歳代の花嫁様のお手伝いもさせていただいております。
お式ご披露宴を通じて、また実際の生活の中でも、家族の中や社会の一員としてのお立場は他者を支える立場、信頼されるお立場になっていらっしゃいます。

今までよりも動きやすく、軽めのドレスをお勧めさせていただいております。
実はご両親様をお歩きになるバージンローでも会場でも実際には花嫁様がご両親様をお支えするようなことにもなります。

また2回目以降の花嫁姿の方や、お子様たちが大きく成長されている方も多く、大人テイストで肌の露出の少ないドレスは本当に美しく洗練され、お一人でもご家族とご一緒でも安心した気持ちにさせてくれます。
生地も薄すぎず落ち感のあるものや、肩紐やお袖があるものや、ボレロ着用などもお勧めしているスタイルです。