海外・インポート レンタルウェディングドレス&販売ウェディングドレス セレクトショップ。銀座・東京・池袋からも便利な文京区茗荷谷駅徒歩4分です。

ユキズコレクション
よく頂くご質問
ご注文について お問い合わせ

ウェディングドレスのサイズの採寸についてのご案内です

ウェディングドレスのサイズの採寸についてのご案内です。

ウェディングドレスの出来上がり丈について
  当店のウェディングドレスは、平均約7.5cmのヒール着用を基準としてつくられております
例えば160cmの身長の場合、注文サイズ160cmをご注文いただきますとヒールをプラスして、スカート丈に7~8cm(約7.5cm)長い、 下半身の長さをたした状態でできあがってまいります。
お客さまが当日お履きになるヒールの高さにより、出来上がり丈が決まります。

オーダーをいただく時は、お客様がドレスをご着用当日お履きになるヒールの高さにより、注文サイズが違ってまいります。

下イラストのように、お履きになる靴のヒールの高さが10cmの場合と5cmの場合では、ご注文の際のもととなる身長が5センチ違ってまいります。 これを162cmの花嫁を例にご説明いたします。
  ・10cmヒールの場合 162cm+10cm=172cm→172cm-7.5cm=164.5cm→ご注文サイズは165cmのドレスになります
  ・5cmヒールの場合 162cm+5cm=167cm→167cm-7.5cm=159.5cm→ご注文サイズは160cmのドレスになります

  ドレス着丈
A:高さ10cmのヒールを履いた場合の例
身長(cm)
(身長+10cm)-7.5cm
注文サイズ(cm)
153
155.5
155
158
160.5
160
163
165.5
165
168
170.5
170

B:高さ5cmのヒールを履いた場合の例
身長(cm)
(身長+5cm)-7.5cm
注文サイズ(cm)
153
150.5
150
158
155.5
155
163
160.5
160
168
165.5
165
173
170.5
170

また次のような場合をご参考にされてください
  ・12cmヒールの場合 162cm+12cm=174cm→174cm-7.5cm=166.5cm→ご注文サイズは170cmのドレスになります
注文サイズ170cmドレス裾を3.5cmほどカットします。ただしデザインによっては不可能なものもございます
  ・7.5cmヒールの場合 162cm+7.5cm=169.5cm→169.5cm-7.5cm=163cm→ご注文サイズは165cmのドレスになります
注文サイズ165cmドレス裾を2cmほどカットします。ただしデザインによっては不可能なものもございます
  ・1cmヒールの場合 162cm+1cm=163cm→163cm-7.5cm=155.5cm→ご注文サイズは150cmのドレスになります
   

B・W・Hの計り方
  正確に採寸するには、ご本人以外のどなたかにご協力いただくことをお勧めします。
可能なかぎり、実際にウェディングドレスの下に着用する下着を着け、採寸してください。
1:バスト
  トップバストのところを採寸します。
テープメジャーをワキの下のあたりで留め、肩甲骨の上を横切るようにして水平に測ると正確です。
2:ウエスト
  銅の最も細い部分の周囲をメジャーがきつくない程度にぴったりと測ります。
3:ヒップ
  かかとを揃えまっすぐに立ち、ヒップの一番大きいところをメジャーがきつくない程度に締めて測ります。
 
サイズ採寸

サイズの調整について
  ドレス本体はすべて海外メイドですが、お直しに関しては国内にてタリア、フランスのインポートのサイズ調整を行っている工房に発注いたしております。
ドレスのビージングの状態やレースの有無などにより号数の調整、スカート丈の調整が可能なものと不可能なものとがございます。お気軽にご相談ください